くだらないことに本気

最近は読む価値無しの雑記か愚痴。趣味でゲーム作ってます。

ゲームに使う画像をGIMPで自作する方法【初心者対象】

 今日はゲームに使う画像についてちょろっと('ω')ノ

 

 自分でゲームを作るとなると必要なものを自分で用意しないと何も作れません。料理も材料が必要なようにゲームにも画像や音楽といった材料が必要になります。

 しかし、残念ながら欲しい画像というものはなかなか手に入らないもので、下手クソでも素人でも自作する必要が出てきます。。(-_-;)

 なので今回はわたくし画像編集素人が、あれこれ試して培った画像編集技術を本人の備忘録ついでに紹介したいと思います(`・ω・´)

 

画像編集ソフトGIMPをご用意

 世の中には素晴らしい人間がいるもので、とんでもない高機能なソフトがタダで使えたりします。このGIMPもその一つ。これさえあればほぼなんでもできます。持ってない人はとりあえずダウンロード↓

forest.watch.impress.co.jp

画像の用意

 今回は一から画像を作るのではなく、写真を編集してゲーム用画像を作ります。画像はみなさん各自で用意してください

 わたしは今回これを使います。

f:id:inwan:20180211175217j:plain

 関係ない話ですが私の前職は調理でした。ええ、これは私のオリジナルサラダです。美味しいんですよ。今は全然違う仕事してますけどね(;´Д`)

便利技1 油絵化

 さてさて、ではまずは最も便利な機能、油絵化の紹介。これだけで一気に2次元化が進みます。

f:id:inwan:20180211175508j:plain

やり方は上にあるメニューから下の写真のように選ぶだけ。あとは好みの画像になるようにツマミを調整してください

f:id:inwan:20180211175640p:plain

便利技その2 強調

 細かいことはよくわからんが、昔の色数が少なかった頃のゲーム機に取り込まれた実写画像みたいになる技がこれ。

f:id:inwan:20180211180108p:plain

メニューから選ぶだけ。好みは自分で調整

f:id:inwan:20180211180147p:plain

便利技その3 コントラスト

 コントラスト。強調と似てるけどちょっと違う。輪郭をくっきりさせたりしたいときに。だいたいこれをしてからほかのエフェクトをかけると良い感じになりやすい。

f:id:inwan:20180211180600p:plain

好みはツマミで調整。

f:id:inwan:20180211180628p:plain

便利技その4 カラーバランス

上のコントラストと同じ色のメニューにあるカラーバランス。画像の色の具合が欲しい画像と違った場合に使える。

f:id:inwan:20180211181134p:plain

便利技その5 ぼかし

 ピンボケを利用して手前と奥とを分けて表現したいときに便利です。

f:id:inwan:20180211181500p:plain

フィルターメニューの中にあります

f:id:inwan:20180211181520p:plain

↓↓こんな感じで手前を際立たせたいときに使えます。

f:id:inwan:20180211181635p:plain

(↑↑縮小したらちょっとわかりにくいな。。)

JPEGで品質を下げてエクスポート

 画像をエクスポートするときにJPEGにして品質をかなり下げてやると、やはり昔の画質が悪かった頃のゲーム機に取り込まれた写真のように荒く仕上がります。容量も下がって一石二鳥です(´∀`)

まとめ

 とまぁ、こんな感じでGIMPの機能をうまく利用してゲームの画像を作ってます。使うときは機能を単体で使うときもあれば、いくつも併用して使うときもあります。自分の欲しい画像ができるまで何回も試します。

 

 今回のこのGIMPテクニックはこのゲーム↓↓を作るときに大変役立ちました。実写画像を上手く編集して作れたと思います。遊んでね↓↓

inwans.com

 

 さてさて、今回はこんな感じ。また新しい機能がわかったら書きます。

 

 ほなの('ω')ノ