くだらないことに本気

最近は読む価値無しの雑記か愚痴。趣味でゲーム作ってます。

【ゲーム制作日記#12】unity1weekに関係ないけど参加したつもりになって開発した

f:id:inwan:20180911203351g:plain

ども('ω')ノ

なんか急に寒くなりましたね。超寒がりな私はもうすでに部屋でスエットを着ております(室温は27.8℃あるんだけど)。これからどんどん寒くなっていくのかと思うと悲しくてしょうがありません(´;ω;`)

 

さてさて、こないだ作ってたunity1weekイベントのゲームをとりあえず公開しました

wgc-cosmo.com

一応締め切りが日曜9時だったので、締め切りを守って公開しました。開発環境がunityではなくunityroomで公開できないので締め切りなんて関係ないんですが、場外で勝手に参加した気分を味わっていたのでちゃんと締め切りを守りました( `ー´)ノ

締め切りを守ったことで中途半端な出来で公開となってしまったのは残念ですが、目指したアホさは出せたのでそこそこ満足しております。

 

※ここから言い訳タイム※

一応当初のイメージとしてはお題である「あつい」ものをどれだけ目撃できるかっていうゲームを考えていました。で、いろいろ目撃する中に「あつい」以外にも目撃してはいけないようなもの(ばばぁのパンチラなど)もふんだんに用意して、さらにはくだらないギャグも用意するつもりでした(谷〇新司目撃→サライ!!など)

で、目撃したものに点数をつけて、点数もアホみたいなケタにして、単位は「あつい」がテーマだから「kcal」にしよう、とか考えてました。

ただ作り始めるてみるとやっぱり大変で(;'∀')。くだらないあほゲーのイメージだけが先行してプログラムについてちゃんと考えてなかったので作り始めてから仕事量の多さを認識しました(^^;)これをちゃんと仕上げようと思うと1週間なんて到底無理ですわ(;´・ω・)

 

まぁそんなかんじで中途半端な出来で公開となってしまったわけですが、自分としては良い感じのくだらない雰囲気がとても気に入ってます(´∀`)なのでいつかちゃんと完成させてやりたいと思います。

 

まぁ今日はそんな感じ('ω')ノ