くだらないことに本気

最近は読む価値無しの雑記か愚痴。趣味でゲーム作ってます。

やる気が出ないのでダラダラなんか書く

今日は休みなので今日こそゲーム制作を再開しようとパソコンの前に座っているんですが全然やる気スイッチが入らない(-_-)

そんなわけでなんとなくブログを書き始めたわけですが、どうしたもんだろうね。

 

まぁストレスが溜まりまくってるってのもあるし、ゲーム作っても全然誰もやってくれないし、いや、ゲームを誰もやってくれないとかより、ゲームを作っている私を支えてくれる友人や恋人、家族がいないってことが正直一番辛いんだよね。。

 

誰も応援してくれていない

 

っていう孤独感が正直一番辛い。

 

ゲームを作っていることを知っている知り合いはそこそこいるけど、その友人が私のゲームを真剣に遊んでくれたことはないし、だいたいバカにしてくる。

 

真剣な感想をもらったことはないし、facebookやlineのタイムラインの投稿すら「いいね」してくれない。

 

いや、私の期待し過ぎなのもあると思うよ。だけど、期待したいじゃない、友達なら。

 

マンガやアニメで見る主人公を支えてくれる美少女な彼女は私には現れてくれないんですね。現実は厳しいですね。。(´Д`)

 

まぁこういう孤独が続くと「俺、なにやってるんだろ?」という答えのない問題の解答を探し始めて暗黒の世界に入っていくわけです。

 

まぁ、子供のころから40年こういう日常を過ごしてきたので慣れてるんですけどね。男三人兄弟の次男として生まれ(次男は家庭内で孤立しやすい)、友達などほぼいない超田舎に生まれると孤独なんて子供のうちに日常として受け入れられてしまうもんですよ。。

 

とはいえね、自分のやりたいことが誰にも評価されない、応援されないってのはやっぱり辛いんだよね。まぁその辛さも何度も味わってきたんだけどさ。

 

まぁ、うん、まぁそんなもんだわ

 

 

美少女な彼女できんかなぁ。。。