くだらないことに本気

最近は読む価値無しの雑記か愚痴。趣味でゲーム作ってます。

レトロシューティングゲーム「Cosmo Fighter」

私の作ったレトロシューティング「Cosmo Fighter」の紹介です。

↓に埋め込んであるのでこのまま遊べます。

遊び方

スマホの方は画面のボタンで操作してください。

PCの方は矢印キーで移動。Xキーで弾発射。Enterでスタート・ポーズとなってます。

アイテムは「P」がパワーアップで弾の数が増えます。「S」がスピードアップです。どちらも上限に達すると金色の得点アイテムになります。

キーボードが反応しない場合はゲーム画面右下にあるボタンを押すと反応するようになります。

開発の話

レトロに作りたかった

今までもゲームを何本か作ってきたんですが、このゲームが一番レトロゲーム風に仕上がってます。画面の解像度を256×240で作成しているのでレトロゲーム機と同じです。

ドット絵の敵キャラたちはどこかのゲームで見たことあるようなものがチラホラありますが、それはパクリではなくレトロゲームへの私の愛です(*´ω`)

音楽はPANICPUMPKINさんという方の曲をお借りしました。イメージぴったりの音楽でレトロ感がグッと上がりました。

レトロな見た目よりこだわったところ

実は見た目のレトロ感よりこだわったところがちょろっとあります。

敵の動き

まずは敵の動き。まぁこれも見た目の話にはなってきますが、レトロシューティングゲームの敵キャラは個性的な動きをするものが多かったと思います。そういう個性的な動きを作りたかったんです。

個性的な敵の動きって画面見てて楽しいでしょ?かわいいでしょ?

連射

そしてこの敵キャラ達の動きを楽しむためにあえて連射機能をつけませんでした。

考えてみると昔のゲームはオート連射が無かったから敵キャラの動きを観察することができたような気がします。

一度オート連射をつけてプレイした際、ほとんどの敵キャラが画面内に出てくる前に画面上部でやられてしまいます。これでは敵キャラに動きをつける意味がありません。

たぶんオート連射のせいでシューティングゲームの敵キャラの動きがつまらなくなり弾幕系ばかりになっていったんではなかろうかという個人的な見解に至りました。

オート連射が無いのは面倒くさいという意見もありますが、無いから良いこともあるということを私は声を大にして言いたいと思います。

あと、60FPSで作ってあるので頑張れば16連射できます。これも連射機能が無いからできる楽しみだと思います。連射が速いと敵を殲滅するスピードが違ってきます。

スピードアップとキーパッド

実はスマホアプリのシューティングゲームでスピードアップアイテムがあるゲームはほぼ無いと思います。なぜならコントロールがタッチで直接グリグリとキャラクターを操作できるためキャラにスピードを設定することができません。指を動かしたスピードにそのままついていきます。

しかし、それでは色々おかしなことになってしまうのでキーパッド操作にしました。大したことないように思われるかもしれませんが、ここはシューティングゲームを作り始めるときに一番最初にこだわった部分です。

キーパッドもこのゲームのために改良しました。キーパッドでは8方向ではなく全方向に対応してます。

難易度について

個人的には割と簡単なシューティングゲームだと思っているんですが、一般的には難しいらしいです。

一般というのはゲームをしないライトユーザーです。どうやらコントローラーを使ったゲームをしない層にはコントローラーでの操作は難しいらしいです。指でポチポチするゲームしかできないらしいです。

正直、みんなコントローラーで普通にプレイできると思ってたのでびっくり&がっかりしました。

あなたのブログにも埋め込めます!

このゲーム実はブログに埋め込むことができます。

私のサイトのゲームページの「</>」ボタンを押すと埋め込みコードが表示されるのでコピーして貼り付けられます。はてなブログなら「HTML編集」にして貼り付ければOKです。

wgc-cosmo.comこの記事で何が言いたかったかというとこの埋め込みなんですよね(;^ω^)

みなさんのブログに貼り付けていただいて拡散をお願いいたします(*´ω`)