くだらないことに本気

最近は読む価値無しの雑記か愚痴。趣味でゲーム作ってます。

角が無くなったオセロが意外と面白い

オセロの角が無くなったらどうなるの?

というすごく単純なことだけど、意外と本当にどうなるの?と思って作ってみたのがこちらのゲームでございます。

残念ながらコンピューター対戦はありません(^^;)

対戦専用となっております。家族や友達、誰もいなければ一人二役でプレイしてみてください。

「角がないだけで別に大したことないでしょ」と思ってる方はぜひ一度プレイしてください。意外と面白いですから(*´ω`)

角を無くしたら角が増えた

4つの角を無くしてみたら角的な役割の場所が倍増しました(;^ω^)

「見ればわかるじゃん」と思う方もいるかもしれませんが実際作ってみないと意外とわからないもんです。

一回り小さくした

実は通常のオセロよりマスの数を少なくしました。理由は単純に「スマホだと通常のマスの数だと1マスが小さくて押しづらいから」です。

個人的にはそれが良かったと思ってます。小さい分早く決着がつくのでちょっと遊びたいときなんかにちょうどいいし、あんまりオセロが得意じゃない人でも楽しみやすいんじゃないかと思います。

上手い人に勝てるかもしれない

オセロの基本的な闘い方とは違ってくるので下手な人でも上手い人に勝てる可能性があります。

角が無くて一回り小さくなるだけで別ゲームのように感覚が違ってきます。

ただ、上手い人はやはり見切るのがはやいので何回か勝負すると闘い方を理解してくるのですぐ勝ち逃げするのがベストでしょう(;^ω^)

アプリ版もあります

このゲームは実はandroidアプリ版もあります。

play.google.com

スマホで遊ぶならアプリの方が遊びやすいと思います。

残念ながらiPhone版はありません。私はアップル製のパソコンを持ってないのでiPhoneアプリは作れないのです(;´Д`)いずれ金に余裕ができたときには。。

まとめ

とにかく遊んでみてください。ほんとに想像よりは面白いですよ(*´ω`)

「角を無くす」とか既存のゲームでも何かをちょっと変えると新しいゲームに生まれ変えさせることができるので、既存のゲームを遊んだりすることもやっぱりゲーム開発では重要なのかもしれないですね。